« BH DESEOが届く | トップページ | 関東大学サッカーリーグ戦後期はじまる »

ヘブンズ・ドア

 はらだみずきの「ヘブンズ・ドア」を読んだ。死をテーマにした作品なので、読むのをためらっていたが、流石にはらだみずき!一気に読むことができた。最高に面白かった。「サッカーボーイズ 再開のグランド」からファンになってから、「ヘブンズ・ドア」で全ての作品を読ましてもらった。次の作品が楽しみである。Sb_00fixp

|

« BH DESEOが届く | トップページ | 関東大学サッカーリーグ戦後期はじまる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

投稿: 藍色 | 2012年10月 2日 (火) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘブンズ・ドア:

» 「ヘブンズ・ドア」はらだみずき [粋な提案]
余命わずかと突然宣告された青年・勝人と、幼い頃からずっと入院している少女・春海。2人は生まれて初めて真っ直ぐに自分の人生と向き合い、“生ききろう”と思った――。長瀬智也、福田麻由子共演映画の小説版! ...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 17時25分

« BH DESEOが届く | トップページ | 関東大学サッカーリーグ戦後期はじまる »