« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

スピードプレイ

 買っちゃいました、スピードプレイとSIDIのシューズ。SIDIのシューズは甲高幅広の俺の足型にもピッタリ!スピードプレイは、はじめステップインがなかなか出来ずに焦りました。バネがまだ強いのかな・・・。立ちこけしないように気を付けなければ。

Dscn1736 Dscn1737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東大学サッカーリーグ戦2部第22節(最終節)

  Dscn1727 Dscn1728

 ついに最終節を迎えた。どちらも昇格の可能性がある東洋大と東学大と、勝った方が残留を決める國學院大と尚美大の直接対決がある、多摩市陸上競技場まで足を運んだ。

  國學院大と尚美大は尚美大が押し込むものの前半0-0。後半は足が止まった尚美大に対して、中盤を省略する國學院大のペースになる。國學院は、オフサイドラインに何度もかかっていた交久瀬選手に代わり関根選手を投入。この交代が、ずばり的中して関根選手が84分に先制点をあげる。この後、いらだつ尚美大の選手にたいして審判が試合をコントロールできなくなる。ロスタイムに尚美大が1点返し、さらに遅延行為で國學院大のゴールキーパーが2枚目のイエローカードで退場。尚美大はゴールキーパーを蹴ったことで1人退場。しかし、その後國學院大はピンチをむかえることもなく1-1の引き分け。この結果、勝ち点の足りない尚美大の降格が決まる。Dscn1730_4

 東洋大と東学大も0-0の引き分け。私は、両チームともテクニックはあるが、スピードで勝る東洋大の勝ちを予想したが、東洋大は決定力にかけていた。この結果、専修大に勝った青山学院大が昇格決定。しかし、今日は2試合とも観戦(応援)者が多く試合を盛り上げていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東大学サッカーリーグ戦2部第20節

Dscn1718_2 Dscn1719_2 審判ひどすぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東大学サッカーリーグ戦2部第21節

Dscn1725 Dscn1726 桐蔭横浜大vs國學院大は、前半は桐蔭横浜大のペースだったが、後半は國學院大のペース。どちらも、決定機を決められずに0-0の引き分け。

青山学院大vs東海大は3-0で青山学院大の完勝。青山学院大の10番は上手い。

今日、尚美大と関東学院大が引き分けたので、降格は東農大と11月20日に対戦する尚美大と國學院大のどちらかに絞られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズンの相棒

Dscn1720 Dscn1721

テクニカディアブロレースRH13とHEAD RAPTOR130RD

小賀坂HYPER SPEED・KEI-SKI  SL R-12・フォルクル クロスタイガーSDDscn1724

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクルモード2010へ

Dscn1707 Dscn1710 昨日、プレミアムチケットにて幕張メッセで開かれているサイクルモード2010に行ってきました。会場20分前なのに長蛇の列 (゚∀゚ヘ)アヒャ。

Dscn1711

最初に、入り口付近にあるマビックにて

Dscn1714

箕浦にて新商品のトレーナーを見る。

Dscn1715 展示してあった、スコットのバイクの軽さには驚き ( ^ω^)おっおっおっ。

午後から仕事だったので、駆け足での見学になってしまったが、いろいろと面白いものが見れて、行って損はなかったね (・∀・)ニヤニヤ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東大学サッカーリーグ戦2部第19節

Dscn1704 今日(11月3日)は、尚美大学のサッカーグランドまで、國學院大學と関東学院大学の試合を観戦に行ってきました。過去の対戦成績は2分、残留をかけた大事な試合で好試合が期待できます。しかし、國學院大は攻守の要が3人出場停止、逆境を跳ね返す精神力が試されます。

 試合は、前半早い時間帯で関東学院大が1点を先制。しかし、その後は國學院大も関東学院大のサイドからの早い攻撃を封じて追加点を許さず、一進一退の展開。後半は、やや國學院大が押し込むものの決定力に欠け得点が奪えない。このまま終るかと思った終了間際、國學院大は13番の高垣選手がヘッドで押し込む執念の同点弾。勝ちに等しい1-1の引き分けに持ち込んだ。Dscn1706 気持ちの入った、面白い試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »