« パウダーを求めて | トップページ | スキー試乗会へ »

スキー技術選の観戦へ

 3月13日(金)の1日だけだけど、全日本スキー技術選本選の観戦に行ってきた。上手いスキーヤーの滑りを見て、少し刺激をもらったけれど、ファットスキーで自分が滑っていた方が楽しいような天候だった。

Dscn3963

 小回り・急斜面・ナチュラルは、バーンを名木山中カベに移して実施。スキーの性能を活かしたスピードのある滑りに高得点がついていた。なかでも、青木選手の滑りは凄かった。また、皆川選手も失敗してしまったけれど,滑りの質は別格だった。ただ、リッチーベルガーの前走が見れなかったのは残念でならない。

Dscn3964

 大回り・急斜面・整地は予定通り、ウスバゲレンデで実施。トップ選手はターン前半、外側の腕を上げて外腰のアングルをつくり、ターンの早いタイミングからスキーで雪面をプレスして、ターン中盤から後半にかけてスキーを走らせていた。なかには、腕をあげているだけに見える選手も見受けられたが・・・。

 久しぶりに技術選を観戦したが、正直来年も観戦したいとは思えなかった。天候のせいもあるが、メーカー関係者と一部のコアなスキーヤーだけで成り立っているようだ。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

|

« パウダーを求めて | トップページ | スキー試乗会へ »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー技術選の観戦へ:

« パウダーを求めて | トップページ | スキー試乗会へ »